【光が丘】車で1時間以内のショッピングモール

ファミリーの街「光が丘」は、駅前にショッピングモール「IMA」があるので、日常的な買物に困ることはありません。西友とイオン(もとはダイエー)をはじめ、鮮魚精肉の専売店もありますし、パン屋もお茶屋も総菜屋も。食べ物以外にも、ファッションから家具家電文房具、ケータイキャリア、旅行代理店、本屋に保険屋まで。生活に必要なものをほぼ網羅しているIMAの存在は、私が光が丘に住みたいと思った大きな理由の一つです。

光が丘から車で1時間以内のショッピングモール IMA
マスコットキャラのIMAにゃんはたまに出没

しかし!仕事帰りにいつもIMAを利用していると、いくら便利とはいえ飽きてしまいます。せっかくの休日にまでIMAに行くのもねぇ・・と思う方は他にもいるのでは。そんなとき、私は車でIMA以外のショッピングモールによく行きます。

ここでは、光が丘から車で1時間以内のおすすめなショッピングモールを紹介します。

コクーンシティ

まずは、さいたま新都心にある「コクーンシティ」。こちらは、広くてキレイで、ぶらぶらするだけでも気分転換できるショッピングモールです。コクーン1、コクーン2、コクーン3と建物が分かれていて、2と3の間の屋外には子どもが楽しめるポップジェット(噴水)が一年中楽しめます。

光が丘からは、笹目通りを北に向かい、笹目橋を渡って、新大宮バイパスをさらに北に進みます。

個人的にコクーンシティの嬉しいところは、ヨドバシカメラ(マルチメディアさいたま新都心駅前店)があることと、子どもを放って自由に遊ばせることができるボーネルンドがあることです。

光が丘に住んでいて、かつ子ども連れとなると、なかなか家電量販店に行くのが大変です。笹目通りにコジマ×ビックカメラ和光店がありますが、あそこはめちゃくちゃ小さいです。大江戸線を使って新宿で降りれば、ヨドバシカメラもヤマダ電機もありますが、休日に子連れ新宿は結構しんどいです。もちろん、車で新宿に行くとなると、駐車場代がかなり高額になります。

そのため、ヨドバシカメラに行くためにコクーンに行くことも多く、とても重宝しています。パソコン、スマホ、電動自転車、ブルーレイレコーダー、炊飯器、ホットプレート・・・思えば、コクーンのヨドバシカメラでずいぶんと買物をしていました。

そして、子連れにとってはボーネルンドがとても重宝します。有料ではありますが、子どもを手放しで遊ばせられる施設の存在は有難いです(もちろん監視はしますので、野放しにはしません)。子連れであれば、ゆっくりショッピングするなんてほぼ不可能、しかしせっかくコクーンシティに来たのだから、いろいろなお店を見て回りたいとも思うのでは。そんなとき、例えば片方の親が子どもをボーネルンドで遊ばせて、その間にもう片方の親がゆっくりショッピングすることができます。

駐車場は3000台近く駐車可能ですが、たまに休日やセールの時期などで混雑して、入れないこともありました。駐車料金は30分200円ですが、いくらか買物すれば無料になり、私は何かしら買物するので支払った記憶はありません。

【駐車料金】

(1)コクーンシティカード会員様 1時間無料

(2)1,000円以上2,000円未満のお買上げ・ご飲食 1時間無料

(3)2,000円以上10,000円未満のお買上げ・ご飲食 2時間無料

(4)10,000円以上30,000円未満のお買上げ・ご飲食 3時間無料

(5)30,000円以上のお買上げ・ご飲食 5時間無料

(6)MOVIXさいたまのご利用 3時間無料

コクーンシティウェブサイトより(2018年7月現在)

また、コクーンシティの中にも食べるところはたくさんありますが、基本的に休日はとても混んでいます。お昼時ともなると、並ばずに食べるのはほぼ不可能なので、その場合はコクーンシティ周辺のファミレスなどがおすすめです。例えば、ガスト大宮北袋店やロイヤルホスト与野店、ジョナサン北与野店などは、わりと並ばずに食べられます。

光が丘から車で1時間以内のショッピングモール コクーンシティ
光が丘にはない洗練されたショッピングモール

ららぽーと富士見

コクーンシティと同じく埼玉県にある「ららぽーと富士見」は、巨大なショッピングモールです。陸上トラックのような0字型をしている3階建ての単館で、全ての店舗を見て回るのはかなり疲れるぐらいです。

光が丘からは、川越街道を北西に向かい、英インターから463号線をさらに北に進みます。

ららぽーと富士見の良いところは、まず駐車場が無料ということ。駐車場を無料にするために買わなきゃ!といった焦りはないので、気軽にぶらぶらできるのが嬉しいです。

そしてポップジェット(噴水)があるのも、子連れには嬉しいですね。時間になると、たくさんの子どもが集まって、キャーキャー楽しそうにしています。

また、子連れファミリー御用達の「アカチャンホンポ」があるのも助かっています。光が丘からは、セブンタウン小豆沢のアカチャンホンポの方が近いですが、小豆沢のアカチャンホンポはこじんまりとしています。その点、ららぽーと富士見のアカチャンホンポは結構広く、品揃えも十分です。

ららぽーと富士見の屋外の少し離れたところには、「セガ ソニック鉄道」というミニチュアトレインに乗ることができて、子どもたちには好評のようです。

唯一残念なのが、セール日などのある特定の日には、ららぽーと前の道がとんでもなく混雑することです。駐車場の空きまちという感じではなく、周辺道路のキャパが追い付いていないという印象で、渋滞に巻き込まれた場合はかなりの時間待つことになります。私は、そんなとき東にハンドルを切って、コクーンシティに向かいます。

光が丘から車で1時間以内のショッピングモール コクーンシティ
駐車場無料が嬉しい「ららぽーと富士見」

アーバンドック ららぽーと豊洲

一つ前のららぽーと富士見と同じららぽーとですが、「アーバンドック ららぽーと豊洲」は趣が異なり、気分転換や気晴らしにうってつけのショッピングモールです。

光が丘からは、下道なら目白通りなどで都心を抜けていくと、早ければ1時間弱で到着します。

アーバンドック ららぽーと豊洲はその名のとおり、東京湾に面したドックがあり、眺望は抜群です。屋内にボーネルンドのような子どもを遊ばせられる施設はありませんが、私の子どもは屋外のリバーサイドや芝生らへんを楽しそうに走り回っています(リバーサイドにはちゃんと柵がありますが、それでも目を離すのは危険ですのでご注意を)。

屋外には子ども用のミニ列車(有料)があって、見るのも乗るのも楽しいようです。他にも、ドッグランやおしゃれなカフェやレストランもあって、実にインスタ映えします。

屋内モールに関しては、特に変わり映えするような店舗はありませんが、コンセプトがしっかりとした作りで、ウィンドウショッピングだけでもそれなりに楽しめます。

駐車場は最初の1時間は無料と嬉しいですが、以降30分毎に300円かかります。さすが都会なだけあって駐車料金は高いので、お買い物の際は駐車券を提示するのをお忘れなく。

【駐車料金】

・最初1時間無料

・ご利用金額2,000円以上で1時間無料

・ご利用金額3,000円以上で2時間無料

ららぽーとウェブサイトより(2018年7月)

光が丘から車で1時間以内のショッピングモール アーバンドック ららぽーと豊洲
日本一インスタ映えするショッピングモール?

イオンレイクタウン

日本最大級のショッピングモール「イオンレイクタウン」も外せません。「カゼ」「モリ」「アウトレット」の3エリアに分かれていて、一日では周り切れないほど広いです。モリの一角にはトヨタのディーラー5社が軒を連ねていますが、それぞれ展示車両をたくさん置いているほどに広いです。屋内ですよ・・

光が丘からは、高速(外環道)を使って、道が混んでいなければ1時間ちょうどぐらいでつきます。私は土日によく行きますが、外環道が渋滞していることはほとんどなく、それよりも外環道から草加ICで降りたところの下道で渋滞しやすいです。

イオンレイクタウンの良いところは、アウトレットがあるところと、子どもを遊ばせる施設が多いところでしょうか。

アウトレットエリアは屋外になっていて、とても開放感があり、歩いていても楽しいです。ちょっとした旅行に来た気分になります。アウトレットの店舗が多く、個人的に好きなブランドもあるので、よく利用しています。また、アウトレットエリアのバーガーキングが手軽でよく利用しています。

子どもを遊ばせる施設はいくつかあり、モリの3Fに「キッドイズ」「ママスクエア」「あそびパークプラス」が並んでいます。また、アウトレットエリアに「ボーネルンド トットガーデン」があります。私の場合、子どもが歩けるけど、そんなに走り回らないあいだはアウトレットエリアの「ボーネルンド トットガーデン」に連れて行って遊ばせていました。こじんまりしてますが、ちょうどよい感じです。もう少し大きくなって、走り回るようになってからは、モリの「キッドイズ」をメインに使っています。

イオンレイクタウンでは、時折抽選をやりますが、特にモリの抽選会場はとにかく混雑しますので、アウトレットエリアの抽選会場がおすすめです(まだまし)。

レイクタウンの駐車料金は、嬉しいことに土曜・日曜・祝日は無料です。平日でも最初の5時間は無料、以降30分毎に100円と良心的です。

光が丘から車で1時間以内のショッピングモール イオンレイクタウン
日本最大級のショッピングモール

その他のショッピングモールなど

その他にも、光が丘から車で1時間以圏内にはいくつかショッピングモールや複合施設がありますので、IMAに飽きてきたら、気分転換に行ってみてはいかがでしょうか。

  • セブンタウン小豆沢
  • イオンモール東久留米
  • イオンモール北戸田
  • アイテラス 落合南長崎

など


スポンサーリンク


関連記事

英語を「なんとなく」から「確実」に理解するには (土, 11 8月 2018)
>> 続きを読む

【後編】InterPalsを1カ月使ってみたら・・ (金, 20 7月 2018)
>> 続きを読む

【前編】InterPalsで友だち100人できるかな? (金, 20 7月 2018)
>> 続きを読む

Pardon(恩赦)の使い方 (火, 26 12月 2017)
>> 続きを読む