モチはモチ屋に モジはモジ屋に

iPhone (iOS) Outlook でメールが送信できないとき

ウェブサイトを完全に自由に構築したいと思い、これまで使っていたJimdo(簡単にウェブサイトを作れるCMS)から、さくらサーバーにドメインを移管しました。

Jimdoからのドメイン移管は何かと不都合が多く、サイトデータの移行やら.htaccess設定やら、結構な手間がかかりました。

完徹して、とりあえず公開するに耐えうる状態になったので一安心・・・もつかの間、iPhone (iOS) Outlookでメールが送信できないエラーが発生してしまいました。

Outlookのメアド設定はこれまで何度も行っていますが、なかなか円滑に進まない印象があります(汗)。今回は、結果的にはサーバー側(さくらサーバー)の設定をいじることで解決しましたので、備忘録としてその方法を公開しておきます。

PCでは送信できるが、iPhoneでは送信できない

Outlookへのメアド設定自体は、特に難しいものではありません。

メアドとそのメアド作成時に設定したパスワード、サーバー業者から提供された契約サーバーの情報を入力すれば、通常は使えるようになります。

もしこの時点で送受信がうまくいかなければ、入力内容に誤りがないか、ポート番号が適切であるか確認することで、うまくいくことが多いですね。

今回は、まずPCのOutlookにメアドを設定したところ、送受信は問題なし。その後、iPhone (iOS) のOutlookで同様に設定、見たところスムーズにいったようでした。PCで送受信に問題がないことを確認しただけで安心してしまいましたが、なんとiPhoneでは受信はできるけど、送信だけできないというトラブルが発生。

何が原因か悩んでOutlookの設定をいじったりしましたが、どうにも解決しないので、サーバー側の設定も見てみることにしました。

さくらサーバーの初期設定を変更する

サーバーの設定を見てみると、国外IPアドレスフィルタがオンになっていました。セキュリティの関係からでしょうか。

国外IPアドレスフィルタをオフにすることで、iPhoneのiOS版Outlookからも送信できるようになりました。

手順は次のとおり。

①さくらサーバーにログイン

②左メニュー「国外IPアドレスフィルタ」をクリック

さくらサーバーコントロールパネル 国外IPアドレスフィルタ

③アクセス制限設定で「無効」にチェックし、「変更」をクリック

さくらサーバーコントロールパネル 国外IPアドレスからのアクセス制限 無効

コントロールパネルの注意事項にもあるとおり、海外在住の場合などで、海外からアクセスする必要がある場合に国外IPアドレスフィルタを無効にすることがあるようです。

Outlookは仕様的に国外IPアドレスフィルタにかかわる挙動をするのか、これをいじる必要がありました(もし他の妥当な手段があったら、教えてください!)。

なお、国外IPアドレスフィルタは、無効にすることで多少なりともセキュリティリスクが高まるようなので、設定にあたっては相応に準備してから行うことをおすすめします。

記事のシェア
役に立った、参考になった、おもしろかった・・もしそう思ったら、シェアしていただけると嬉しいです♪

こちらもぜひご覧ください♪

プロフィール

翻訳者兼ライターのオフィスペンぎん。普段は、翻訳会社で翻訳者兼多言語翻訳チェッカー(統括)としてオールラウンドに働いています。プロフィールやサービスの詳細、お仕事のご相談はこちらから。

クラウドソーシングのココナラ(マスターランク)からもお問い合わせいただけます。

よく読まれている記事