英語 中国語 ネイティブ翻訳のオフィスペンギン合同会社
フォーマル・カジュアル対応 ネイティブ翻訳
Office Penguin LLC

よくあるご質問

翻訳について

翻訳料金 質問

料金はどうやって決まりますか?

翻訳料金 回答

まず、案件の内容に基づいて、原文100字または100ワードあたりの単価が決まります。

この単価に、数量(原文100字または100ワードごとに1、端数切上)をかけて、翻訳料金が算出されます。

また、ファイル調整の程度によって、別途調整料金がかかることがあります(Wordの単純な調整は無料)。

---

例えば、標準的な日本語ビジネス文書Word850字を通常納期で英訳する場合は、次のようになります。

  • 翻訳:1,400円(単価) x 9(数量 850字 ÷ 100 = 8.5 → 9) = 12,600円
  • 調整: 0円(Word単純調整の場合)

  • 料金計: 12,600円(税込 13,860円)

また、状況に応じて、各種割引を適用できることもあります(初回、大量、継続など)。

お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

翻訳字数 質問

他社では仕上がった訳文の字数で翻訳料金が決まっていましたが?

翻訳字数 回答

翻訳料金の算出には、主に訳文の字数に基づく「訳文基準」と、原文の字数に基づく「原文基準」がありますが、弊社では原文基準を採用しています。

原文基準にすることで、お客様には発注前に料金が確定する簡潔な良文に仕上がるメリットがあります。

訳文基準は、お客様にとって良いことは一つもないと弊社では考えています。料金が不透明であることに加えて、翻訳会社が訳文を冗長に仕上げることで、料金をかさ増しできてしまうためです。

翻訳料金 質問

もっと安い翻訳会社がありますが?

翻訳料金 回答

弊社では、コストの圧縮に鋭意努めていますが、翻訳品質にかかわるコストは例外です。

例えば、機械翻訳(ポストエディットを含む)は正確性の観点から導入していません。また、翻訳者やチェッカーに対する報酬など、人的コストはいたずらに抑えません。翻訳における人的コストは、品質に如実に反映し、いわゆる「安かろう悪かろう」であるためです。

弊社単価は、あくまで弊社品質の対価としてお考えください。

翻訳字数 質問

字数やワード数がどれぐらいあるかわかりません

翻訳字数 回答

字数またはワード数のカウントは弊社で行い、見積もり時に提示いたします。

もしお客様にてあらかじめ確認されたい場合は、MS Office Word[校閲タブ→文字カウント]で[文字数(スペースを含めない)]をご覧ください。

フリーランスと翻訳会社の違い 質問

継続して依頼したいのですが、訳し方が変わってしまわないか不安です。

フリーランスと翻訳会社の違い 回答

弊社ではお客様ごとに単語帳を作成し定訳管理を行っています。訳語を管理することで、一貫性のある翻訳を提供できます。定訳管理は、特に定期刊行物(統合報告書、サステナビリティ報告書、CSR報告書など)の翻訳においては必須ともいえます。

フリーランスと翻訳会社の違い 質問

依頼原稿が固まっていないのですが、料金の目安を教えてもらえますか?

フリーランスと翻訳会社の違い 回答

はい、ご料金の目安として、概算の仮見積りを提示できます。ドラフトをお送りいただくか、あるいは字数と内容をお伝えいただければ、すぐに無料でご案内いたします。

実際の料金につきましては、完成原稿に基づき改めて発行する御見積書に準じますので、ご留意ください。

フリーランスと翻訳会社の違い 質問

フリーランスに依頼するのと何が違うの?

フリーランスと翻訳会社の違い 回答

品質と対応力が異なります。ネイティブ翻訳+クロスチェックならではの、正確で自然な翻訳を安定して提供できます。

弊社では、翻訳を生業にするプロのネイティブが翻訳をし、翻訳業界で経験豊富なマルチリンガルがチェックをします。専門人材と組織的な品質管理体制により、正確さや自然さを担保しています。

また、フリーランスに依頼する場合には源泉徴収が必要となりますが、弊社は法人ですので、お客様にて源泉徴収の手間も発生しません。

その他、弊社は全省庁統一資格を取得しているように、反社に一切該当せず、また通常は輸出入規制の取引対象にもなりません。

フリーランスと翻訳会社の違い 質問

翻訳証明書を発行してもらえます?

フリーランスと翻訳会社の違い 回答

ご希望であれば、弊社書式の翻訳証明書を捺印のうえ発行いたします(原本郵送可、別途手数料¥2,200)。

書式をご用意いただき、弊社にて記入捺印のうえでお送りすることも可能です。

リライト・編集・DTPについて

リライト・編集・DTPについて 質問

翻訳は不要だけど、日本語の添削をお願いできますか?

リライト・編集・DTPについて 回答

はい、日本語の添削のみも承っています。

基本的な誤字脱字の確認から、校閲、リライトまで、ご要望の内容で作業可能です。

リライト・編集・DTPについて 質問

自分で翻訳したので、ネイティブチェックだけしてもらえますか?

リライト・編集・DTPについて 回答

ネイティブチェックのみは、承ることは可能ですが、基本的に訳文のみを見ての添削作業となります。そのため、意味が伝わらない訳文の場合は、正しく意図を組めない場合があるので、ご注意ください。

そのため、弊社ではネイティブチェックのみは基本的に推奨しておりません。

リライト・編集・DTPについて 質問

ファイルのレイアウトだけ整えてもらうことは可能ですか?

リライト・編集・DTPについて 回答

はい、Microsoft Office(Word/Excel/PowerPoint)からAdobe Illustrator/InDesignなど、ファイルのレイアウトを取るだけでも承ります。日本語、英語、中国語、いずれの言語のファイルにも対応しています。

また、ファイルをPDF化して統合する、といったPDFソリューションも提供可能です。

発注・契約について

個人での依頼・発注について 質問

個人でも翻訳を依頼することはできますか?

個人での依頼・発注について 回答

はい、個人のお客様からのご注文も承ります。

その場合、おそれいりますが、ご入金確認後の作業となります。

流れとしましては、弊社がお客様から原稿を受け取った後、見積書を提示いたします。お客様に見積書をご確認いただき、問題がなければ、その内容で請求書を発行いたしますので、ご入金ください。

個人での依頼・発注について 質問

個人でも割引を適用してもらえますか?

個人での依頼・発注について 回答

はい、個人のお客様も法人のお客様も、条件の違いなく、適宜割引を適用させていただきます。

契約締結 質問

電子契約書を用意するので、電子署名してもらえますか?

契約締結 回答

はい、業務委託契約書や秘密保持契約書などの締結にあたっては、電子署名にも対応いたします。

契約締結 質問

署名付きの秘密保持誓約書をいただけますか?

契約締結 回答

はい、秘密保持誓約書をご希望でしたらお申し付けください。

弊社の秘密保持に関しましては取得情報の使用についてもご覧ください。

支払について

支払方法 質問

支払方法について教えてください。

支払方法 回答

納品後に請求書を発行させていただきます。請求書の発行後1か月以内に(応相談)、請求書記載の銀行口座宛にお振込みください。

なお、個人のお客様の場合は、おそれいりますが、作業開始前にご入金をお願いいたしております。

請求 質問

請求書はまとめてもらえますか?

請求 回答

連続したお取り引きがある場合には、月末締めで当月分のご料金を合算してご請求させていただきます。

請求 質問

PayPalで支払えますか?

請求 回答

基本的には銀行口座への振込をお願いしておりますが、例えば、日本国外からの送金なのでPayPalで支払いたいといった事情がありましたら、見積もり依頼前にお知らせください。